読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビフィズス菌で痩せるスマートな方法

忙しくてなかなか痩せれない方に、すぐに実践できるダイエットを紹介します。

肥満防止に痩せ菌が効果を発揮する2つの要素

肥満防止 痩せ菌

日頃から肥満防止のために、色々と対策をされている方は多いのではないでしょうか?


上手くいっている人もいると思いますが、失敗ばかりで上手くいかない!という人もいるでしょう。

 

f:id:Mdtm:20170301224006j:plain

 

そんな人のために、肥満防止のやり方の中でもすぐに実践できる

痩せ菌」を使った方法について紹介します。

 

◇痩せ菌の正体とその秘密

 

そもそも痩せ菌とは、

 

 

腸内細菌の中でも痩せる効果が期待できる細菌

 

 

のことを指して、腸内細菌うち善玉菌の「ビフィズス菌」と

日和見菌の「バクテロイデス」が痩せ菌に当てはまります。

 

 

      f:id:Mdtm:20170301225055j:plain

 

 

次に、痩せ菌を構成している善玉菌の「ビフィズス菌」と、

日和見菌の「バクテロイデス」について紹介します。


◆善玉菌

 

善玉菌は、

 

腸内に生息している細菌の中でも健康維持に貢献してくれる腸内細菌

 

のことで、ビフィズス菌は善玉菌の代表格であり、腸内環境を良好に保つための働きをする腸内細菌です。善玉菌は腸内細菌の約2割を占めており、痩せている人ほどこの善玉菌が腸内には多い傾向があります。

 

日和見

 

日和見菌は、

 

善玉菌と悪玉菌どちらにもなり得る存在の腸内細菌

 

のことを指します。

 

具体的には、日和見菌は腸内で善玉菌が優位のときは良い働きをしますが、悪玉菌が優位のときは悪い働きをするのが特徴で、バクテロイデスは代表的な日和見菌になります。また、腸内細菌の約7割は日和見菌であり、大多数を占めています。

 

日和見菌の説明に出てきた「悪玉菌」について、なんぞ?

と思うので紹介しますね!


◆悪玉菌

 

悪玉菌は、

 

腸内に生息している細菌の中でも、体に対して悪影響を与える

 

働きがあり、「悪玉菌」が腸内に増加することは肥満の原因にも繋がります。

 

なので、腸内の悪玉菌を減らして、ビフィズス菌やバクテロイデスで構成される痩せ菌を増やすことが、肥満防止にとても重要と言えるでしょう。

 

ちなみに紹介した3つの腸内細菌は、私たち人間の腸内に菌の種類にして約3万種類、数も100兆個から1000兆個生息していると考えられ、重量だけで成人では1.5キロから2キロもあります。

 

日頃から生活していて考えることは、まずありえないないので

驚きですよね。

 

なぜ痩せ菌が肥満防止に効果があるのか、さらに詳しく紹介します。

 

 

◇肥満防止になぜ痩せ菌が効果的なのか

 

痩せ菌が肥満防止に効果的な理由は、痩せ菌が腸内で生み出す

短鎖脂肪酸」にあります。

 

 

この「短鎖脂肪酸」は腸内で、食べ物が消化される際に脂肪細胞が体の細胞に取り込むのを阻止する役割があり、結果として体を太りにくくして、痩せている体質にする働きをします。

 

 

なので、痩せ菌を腸内に多くするということは肥満を防止して、痩せている健康な体作りをすることができるので肥満防止をするためには、腸内環境の整えることがとても大切と言えるでしょう。

 

 

腸内に痩せ菌を増やすためには、栄養分となる2つの要素を取り入れることがとても効果的です。

 

 

 ・水溶性食物繊維

 

 オリゴ糖

 

 

下記に水溶性食物繊維オリゴ糖を多く含んだ食べ物を挙げてみました。

 

◆水溶性食物繊維を多く含んだ食べ物

 

 にんにく

 ごぼう

 納豆

 アボカド

 オクラ

 モロヘイヤ

 きのこ類

 海藻類

 など

 

オリゴ糖を多く含んだ食べ物

 

 ごぼう

 アスパラガス

 玉ねぎ

 牛乳

 バナナ

 など

 

 

例に挙げた食べ物を取り続けることが一番良いですが、皆さん日頃が忙しい毎日を送っているはずですし、お誘いや誘惑も多いことでしょう。また、続けてたけど途中で挫折した!という人も居ると思います。

 

f:id:Mdtm:20170301224209j:plain

 

かく言う私も続かなかった人の1人です。

 

でも、ここで諦めてしまっては肥満防止は出来ませんよね。 

 

そこで、もっと手軽に出来る肥満防止の方法はないかと探したところ、とてもいい方法がありました!

 

この方法なら忙しくて時間がないという人でもすぐ出来ると思います。 

 

その「方法」というのはこちらです↓

 

           【プレミアムスリムビオ】

 

最初に見たときは、サプリメントで肥満防止が出来るのかと思いましたが

騙されたつもりでいざ使ってみると、想像以上に効果があったのでびっくりしました。

 

その効果のあったプレミアムスリムビオについて紹介していきます。

 

 

◇肥満防止に導いてくれるサプリメント

 

紹介したプレミアムスリムビオは、痩せ菌として挙げたビフィズス菌

もちろん、腸内の環境を整えることで肥満防止に効果を発揮するための

成分が多く含まれています。

 

 

「プレミアムスリムビオ」に含まれている成分を紹介すると、

 

 

・EC-12(乳酸菌)

 

特殊な加工処理により、他のサプリメントに比べより高密度に菌が密集しているのが特徴です。

 

・スマート乳酸菌+茶カテキン


植物由来のスマート乳酸菌は過酷な環境でも強く、ポリフェノールの一種でダイエット効果のある茶カテキンの吸収力をアップします。

 

ビフィズス菌B-3

 

痩せ菌としての働きはもちろん、腸の働きの低下を防ぐバリア機能としても効果があります。

 

ラクトフェリン


善玉菌を増やす働きがあり、女性には美容の効果も期待できます。

 

・納豆菌


納豆菌は乳酸菌と共生させると、乳酸菌が効率よく増殖することを促す働きがあります。

 

 

上記のように腸内環境を変えるためにとても多くの成分を含んでいるので、肥満防止にも大きな効果が出やすいサプリメントと言えるでしょう。

 

肥満防止をしたいと思っていても腰が上がらなかったり、思うようにいかないという人は多いと思います。闇雲に色々な方法を試すよりも、1つの方法で体の内側から変えていくことは誰でも出来ますよね?

 

なので、腸内に痩せ菌を増やすことは、手軽にすぐ出来る肥満防止の方法と言えます。

 

その痩せ菌を増えるきっかけを与えるのは、こちら

         ↓ ↓ ↓

 

        【プレミアムスリムビオ】