読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビフィズス菌で痩せるスマートな方法

忙しくてなかなか痩せれない方に、すぐに実践できるダイエットを紹介します。

腸内細菌で痩せるための2つの菌とその働き

痩せるためには様々な方法があります。

 

 

その中でも、腸内細菌を活用して痩せる方法がある

というのはご存知ですか?

 

 

痩せるためには、運動や食事制限など様々な手間や労力があります。
実際にやるとしても時間的に難しいという人もいるでしょう。

 

 

正直なところ、もっと楽に痩せたいと感じてますよね?

 

 

そこで、ここでは腸内細菌を使って手間や労力を掛けずに
痩せられる方法について紹介していきます。

 

 

    f:id:Mdtm:20170316234540j:plain

 

 

◇痩せるためにアシストをする腸内細菌とは?

 

腸内細菌で痩せられるものは「ビフィズス菌」と

バクテロイデス」です。

 

 

ビフィズス菌」は、様々なところで聞いたことがあると思いますが、
実際に体内でどのような働きをしているか、詳しく知っている人は少ないでしょう。

 

 

ビフィズス菌は、腸内細菌で「善玉菌」に属します。

 

 

善玉菌は、食べ物の消化・吸収を助けたり、腸内環境を整えてることで、腸管免疫を刺激して免疫力を向上させる働きがあり、ビフィズス菌は代表的な善玉菌になります。

 

 

もう1つの「バクテロイデス」は、”特定の細菌を示したものではなく、何千とある細菌を分類したときの名称”で、正確には「バクテロイデス門」という名称ですが、ここでは分かりやすくするため「バクテロイデス」としておきます。

 

 

バクテロイデスは、腸内細菌で「日和見」に属す菌の総称を指します。

 

 

日和見菌は、腸内で善玉菌が優位のときは病原菌の感染を防いだり、
ビタミンを生成したりと体に良い働きをします。

 

 

しかし、体に対して悪影響を与える働きがある「悪玉菌」が優位の場合は、
一緒になって体に悪影響を与える働きをします。

 

 

このような働きから、「形勢をうかがい、有利な方につく」という意味の
日和見から言葉を取り、「日和見菌」と呼ばれています。

 

 

また、日和見菌は腸内細菌の70%を占めており腸内細菌では割合が最も多く、バクテロイデスは代表的な日和見菌になります。

 

 

      f:id:Mdtm:20170316234257g:plain

 

 

◇腸内細菌で痩せるために必要なものとは?

 

なぜ腸内細菌で痩せられるか?それは、ビフィズス菌とバクテロイデスが腸内に作り出す「短鎖脂肪酸」に理由があります。

 

 

「短鎖脂肪酸」は、脂肪の蓄積を減らし、全身の代謝を活発にして肥満を防ぐ働きがあり、体を太りにくい、痩せた体型にする効果があります。

 

 

この「短鎖脂肪酸」をを生み出すビフィズス菌とバクテロイデスを腸内に増やすためにはどうすればいいのか、それは、ビフィズス菌とバクテロイデスを増やすための「栄養分」をより多く摂取することです。

 

 

ビフィズス菌とバクテロイデスを増やす栄養分は、以下の2つです。

 

 

 ・水溶性食物繊維

 

 ・オリゴ糖

 

 

この水溶性食物繊維オリゴ糖は様々食品に含まれているので、水溶性食物繊維オリゴ糖を出来るだけ多く含んだ食品を食べることが、結果的にビフィズス菌とバクテロイデスを増やすことに繋がるのです。

 

 

水溶性食物繊維オリゴ糖が多く含まれた代表例の食品は以下のものです。

 

 ◆水溶性食物繊維


  昆布、わかめ、こんにゃく、里芋、きのこ類など

 

 オリゴ糖


  玉ねぎ、キャベツ、ゴボウ、アスパラガス、ジャガイモ、

  ニンニク、トウモロコシなど

 

 

例に挙げた食品を日々の食事で食べることが理想的ですが、全員が実践できるとは限りませんよね。

 

 

人によって忙しくて自炊出来なかったり、食べ物の好き嫌いもあったりするので、なかなか上手くいかないと思います。

 

 

もっと言うと、食べ物から得られる水溶性食物繊維オリゴ糖は決して多いわけではなく、長期間に渡って食べなければいけないので、痩せるためとはいえこれも辛いですよね。

 

 

当初私も腸内細菌を使って痩せられる効果があると知ってから、上記で紹介したことを実際にやってみましたが上手くいかず長続きしませんでした…。

 

 

ここで止めてしまっては、痩せることは出来ないと感じたので、他に良い方法はないかと探してみたところ、見つけることができました!

 

 

これならどのような人でも、ビフィズス菌とバクテロイデスなどの腸内細菌を増やして痩せるきっかけを作れるはずです。

 

 

その方法がこちらです↓

 

                       プレミアムスリムビオ

    

 

 

最初は私もサプリメントで効果があるのか、と思いましたが実際に使用してみると、顕著に効果が出てきたので正直凄いなと思いました笑

 

 

なので、このプレミアムスリムビオについて、かつての私のように痩せられなくて困っている人に紹介したいと思います。

 

 

◇腸内細菌で痩せることを促すサプリメント

 

プレミアムスリムビオは、腸内環境を改善して腸内細菌で痩せるために冒頭で紹介したビフィズス菌を含め、痩せるための様々な成分が含まれています。

 

 

ビフィズス菌以外の例を挙げると、

 

 

・EC-12(乳酸菌)


乳酸菌の一種である、エンテロコッカス・フェカリスを独自の培養・処理技術により加熱殺菌処理をして高濃度濃縮したもので、腸内環境を整えると共に、免疫力もアップする効果があります。

 

EC-12は殺菌して濃縮することで、生きた菌が摂取することが難しい量を摂取することで腸に取り込まれる可能性を高めています。

 

 

・スマート乳酸菌 +  茶カテキン


スマート乳酸菌は植物由来の乳酸菌で、胃など過酷な環境でも生きていける菌として知られており、特徴として、ポリフェノールの吸収力を上げる効果があります。

 

一方、茶カテキンポリフェノールの一種であり、ダイエットをサポートしてくれる成分ですが、体に吸収されにくいという特徴もあります。

 

なので、スマート乳酸菌と茶カテキンを効率よく摂取することは、ポリフェノールの吸収力を上げて痩せるために大きな効果を発揮すると言えます。

 

 

ラクトフェリン


ラクトフェリンには腸内環境を整える効果があり、腸内の悪玉菌に働きかけることで善玉菌を増殖しやすい腸内環境にして、結果的に腸内は善玉菌が優勢となり健やかにすることができます。

 

 

・納豆菌

 

納豆で広く知られる納豆菌は、乳酸菌と同じ環境にいることで乳酸菌が効率よく増殖することができます。これは納豆菌が生み出す成分により、乳酸菌の増殖を促す効果があるからです。

 

また、悪玉菌にも働きかける効果もあるので納豆菌が悪玉菌を減らしつつ、乳酸菌が善玉菌を増やすという腸にとってベストな状態を生み出すことができるのです。

 

 

紹介したプレミアムスリムビオは、腸内細菌で痩せるため必要な成分を豊富に含んだサプリメントであるため飲みやすく、腸内細菌によって痩せるためにはとても便利なサプリメントと言えます。

 

腸内細菌を変えて痩せたい!と思いながらもなかなか実践できない、上手くいかないという人は多いことだと思います。

 

 

そのような人でも、すぐに使えることができて、腸内細菌で痩せることを促すことができるのが

 

                     「プレミアムスリムビオ 」です。

 

          ↓ ↓ ↓